青汁は食物繊維が豊富で便秘解消サポートアイテムとして必須

私は、酷い便秘で常にお腹が張り便秘薬を飲まないと出ませんでした。

友達から水分をたくさん飲まないと出ないよとか、ヨーグルトやバナナを食べるといいよと
色々なアドバイスをもらい、実践しましたが思うように出ませんでした。
仕事が忙しかったり疲れていたり、ついつい偏った食事ばかりになっていました。
便秘になると身体のだるさや肌の調子も悪く、吹き出物やかさつき感がありファンデーションののりもよくなかったです。
もう薬に頼らずに体質を改善して、体の中から直していくにはどうしたらいいか色々調べていくうちに、青汁にたどりついたのです。
青汁の成分を調べて見ると食物繊維がたっぷりで、野菜のエキスが沢山入っていることです。
厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量が350グラムだそうで、かなりの量を食べないといけません。
野菜嫌いな私にとってかなり辛い!!
この量を毎日続けるとなると、出費もかさみます。
でも青汁を飲むことで足りない野菜もカバーでき、出費も抑えられていいことずくめです。
私の青汁のイメージですが、不味い臭いと決して良い印象はありませんでした。
それが飲んでビックリ、青臭い匂いもないし抹茶の味に似ていて飲みやすく美味しいのです!
水で溶かしても美味しいですが、牛乳や豆乳に溶かして飲むと抹茶ミルクのような味がして、ゴクゴク飲める美味しさです。
青汁の飲むタイミングは、朝晩飲むようにしていました。
習慣づけるように、毎朝好きな物に混ぜて飲んだり飲み物だけではなくヨーグルトに入れて食べてみたりしました。
それとバナナや豆乳、ヨーグルト、ハチミツを入れてミキサーでスムージーにして飲んだりしています。
夜は、お風呂上がりに野菜ジュースに混ぜて飲みました。
もう一つ、意外と美味しかった物がホットケーキです。
市販の粉に混ぜて焼くだけですが、凄く美味しかったです。

10日過ぎた頃だと思いますが、続けて気が付いた事は肌の調子が良くなった事です。
洗顔後は、必ずと言っていいほど肌がつっぱりかさつきもありました。
それが化粧水を付けようとした時「あれ?つっぱりがない!しっとりしている!」驚きました。
今までの事がなかったかのように、自分の肌じゃないようでビックリです!
もう一つ嬉しい事がありました。
長年悩まされていた頑固な便秘が、薬も飲まずに出るようになりました!
青汁を飲み始めて3日頃だと思いますが、腸がゴロゴロ動いてきているのがわかり体の中で変化それとていると実感しました。
翌日、念願の自然に排便できました!

改めて思ったことは、食事がどれだけ大切か表面だけではなく体の中から改善していく事がわかり、青汁を飲んで良かったと思いました。

http://koso-aojiru.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です